【お知らせ】『アレ』Vol.6の寄稿者を募集します

こんにちは、〈アレ★Club〉です。第二十七回文学フリマ東京が無事終わり、今年も残すところ後一ヶ月となりましたが、当会では早くも来年2019年5月6日(月・に開催予定の第二十八回文学フリマ東京での初頒布に向けて、新刊『アレ』Vol.6の制作をスタートしました。本日は、その『アレ』Vol.6の寄稿者募集に関するお知らせです。

このたび当会では、先月刊行した『アレ』Vol.5に続き、2019年5月6日(月・祝)に開催予定の第二十八回文学フリマ東京での初頒布を目指して、『アレ』Vol.6の制作を開始しました。それに伴い、今号でも記事を投稿していただける方を広く募集いたします。以下、『アレ』Vol.6の概要、募集要項・エントリー方法を記載していますので、本誌への投稿を希望される方は下記をお読みの上、当会の専用フォームからエントリーしていただけましたら幸いです。

【『アレ』Vol.6概要】

・初版発行日:2019年5月6日
・初頒布イベント:第二十八回文学フリマ東京(予定)
・内容:「特集枠」と「一般枠」の二部構成
・装丁:A5判、原則縦書き
(※)本誌はイベントでの頒布の他、書店さんでの委託、通販、電子書籍版の販売も実施予定です。これまでの委託実績につきましては、コチラのページをご覧ください。

【募集要項・エントリー方法】

・募集原稿:以下のいずれかを募集します
①特集原稿
⇒特集テーマにまつわる「アレ」に関する原稿です。なお、特集テーマにつきましては、現時点で公開することは致しかねますが、当会のメールアドレス(are.club.are[@]gmail.com)までご連絡くだされば、個人的にお伝えさせていただきます。
②一般原稿
⇒特集以外の「アレ」に関する原稿です。
・エントリー〆切:1月上旬(予定)
・謝礼:献本1部
・エントリー方法:投稿エントリー用の専用フォームからお願いいたします
・その他詳細:当会では「投稿規約」「投稿者向けガイドライン」をDropboxを用いて公開しております。投稿原稿に関する概要・詳細等につきましては、これらをご参照ください。なお、これらは予告なく更新される場合がありますので、あしからずご了承ください。

※投稿規約はコチラ
※投稿者向けガイドラインはコチラ

なお、上記リンク先にある「投稿規約」と「投稿者向けガイドライン」ですが、いつでも閲覧およびダウンロードが可能です。両方ともなるべく読みやすくしていますので、熟読の上、下の専用フォームからエントリーしていただけましたら幸いです。皆様のエントリーを、心よりお待ちしております。

『アレ』Vol.6投稿エントリーフォーム

……ただ、いきなり「PDFを渡すので読んでください」と言われても、読む気が起こる人はなかなかいらっしゃらないかと思います。そこで、以下にFAQ(※)を載せていますので、エントリー前にあらかじめ参考にしていただけましたら幸いです。
(※)FAQは今後随時更新予定です。

【FAQ(2018年12月1日現在)】

◆「投稿規約」と「ガイドライン」の違いについて
Q1.「投稿規約」と「ガイドライン」の違いは何ですか?
A1.「投稿規約」は原稿を投稿する際の決まり事について書いたもの、「ガイドライン」は『アレ』編集部が推奨する原稿の書き方について記したものです。一言で言えば、「投稿規約」は守るもの、「ガイドライン」は参考にするものです。

◆特集枠のテーマについて
Q2.特集枠のテーマについて教えてくれませんか?
A6.申し訳ありません、編集の都合上、まだ特集テーマを公開することができません。もし特集枠での原稿投稿を希望される方は、当会(are.club.are[@]gmail.com)までご連絡いただけましたら、特集についての詳細をお教えしますので、お気軽にご連絡ください。

◆原稿の方向性について
Q3.『アレ』にはどのような原稿を送るのが望ましいのでしょうか?
A3.『アレ』の既刊を読んでいただければイメージしやすいと思います。コチラに取り扱っていただいている書店さんの一覧を掲載していますので、立ち読みでも構いませんので一度目を通していただけましたら幸いです。

◆投稿手続きについて
Q4.原稿を投稿してみたいのですが、ちゃんと査読を通るように書けるか不安です。
A4.お気軽に当会までご相談ください。お話を伺って、面白い原稿になりそうだと当会が判断した場合は、投稿前の「打ち合わせ」という形で、アドバイスできるかもしれません。ただし、「打ち合わせ」は投稿エントリー以前に行うものですので、「打ち合わせ」の段階で掲載が確定することはありません。

◆「査読」と「編集」について
Q5.『アレ』の査読と編集は厳しいという噂を聞きましたが、本当ですか?
A5.当会の正直な所感としましては、他のサークルさんの査読や編集よりも多少厳しい傾向にあるかもしれません。ですが、投稿していただいた原稿については、最大限ご協力したいと思っています。

以上、〈アレ★Club〉からのお知らせでした。皆様のエントリーを、心よりお待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中