【第2回】小沢浩『生き神の思想史』について(日本人の「勤勉さ」と近世後期の新宗教)

前回:【第1回】近世後期の新宗教と民衆思想の概説(日本人の「勤勉さ」と近世後期の新宗教) ◆前回の内容と今回のテーマ 前回、筆者は安丸良夫『日本の近代化と民衆思想』(青木書店 1974年9月)を通し、江戸時代の勤勉革命を […]

【第1回】近世後期の新宗教と民衆思想の概説(日本人の「勤勉さ」と近世後期の新宗教)

◆はじめに:「勤勉」神話の起源を求めて 日本人は勤勉であるとしばしば言われる。日本人にとって馴染みのある「過労死」という単語が英語ではそのまま「karoshi」と翻訳される点や、サービス残業や長時間勤務といった労働問題が […]

『これが現象学だ』:「私」は「他人」と分かり合えるか?【山下泰春の「入門書」入門(第6回)】

前回:『全体主義』:時代論の書き方【山下泰春の「入門書」入門(第5回)】 ◆「私」は普通じゃない 私はよく昔から「変わってるね」とか「普通じゃない」と言われてきた。今でも「じゃあ普通って何だよ」と思うことはあるが、結局そ […]

〈アレ★Club〉×〈浅草橋ブレッドボード〉共催 『コミュニティと場づくりの、その先を考える、ワークショップ(ゲスト:アサダワタル)』 イベントレポート

先日1月11日(金)、イベント駆動型シェアハウス〈浅草橋ブレッドボード〉にて、〈アレ★Club〉×〈浅草橋ブレッドボード〉共催「コミュニティと場づくりの、その先を考える、ワークショップ(ゲスト:アサダワタル)」を開催しま […]

【第7回】接触、〈アレ★Club〉(私が『ひとりぼっちの地球侵略』と共に辿り着いた「コンテンツ」の限界)

前回:【第6回】GIVE A REASON(私が『ひとりぼっちの地球侵略』と共に辿り着いた「コンテンツ」の限界) ◆実力不足に苛まれながら 2016年になると、私はすっかりアニメ批評界隈の片隅にいる人間として定着していま […]

【報告】「ものを書くための、読書会」Vol.19@みずうみイベントレポート

先日の12月8日(土)、当会こと〈アレ★Club〉主催のワークショップ「ものを書くための、読書会」Vol.19が、大阪・谷町にある〈ことばを食べるカフェ・みずうみ〉で開催された。今回は第二十七回文学フリマ東京後初の当会主 […]

【お知らせ】〈アレ★Club〉×「浅草橋ブレッドボード」共催『コミュニティと場づくりの、その先を考える、ワークショップ(ゲスト:アサダワタル)』を開催します

こんばんは、〈アレ★Club〉です。 このたび当会は2019年1月11日(金)に、イベント駆動型シェアハウス「浅草橋ブレッドボード」と共同で『コミュニティと場づくりの、その先を考える、ワークショップ』を開催します。ゲスト […]

ガディール・フンムの「伝承」について【「ことば」を語る(第2回)】

前回:名古屋弁について【「ことば」を語る(第1回)】 ◆はじめに イスラム教についてニュースやワイドショーで報じられる際「シーア派」「スンニ派」というワードがよく出てくる。この2つの宗派については耳にしたことのない読者の […]